結婚式など子供のフォーマル服の選び方!NGな服装は?

公開日: : ベビー服・子供服の悩み


賞味期限が残り45日に近づいた商品をセール価格で! その他の50%以上のタイムセール商品

一年の中でも6月から秋にかけて、最も結婚式が増える季節と言われています。親族など近い立場の方の結婚式であれば、家族みんなで招待される事もあるでしょう。そんな時に意外と悩んでしまうのが、赤ちゃんや子供達の服装です。

いざという時に「何を着せたらいいの!?」と、悩まないように参考になさって下さいね。

一般的なフォーマルの定義

まずは、一般的に言われるフォーマルの定義を知っておきましょう。色で言えば白・黒・ネイビーですが、子供の服にNG色は無いと言われています。

女の子の礼装

女の子の正式な礼装はスーツ、シンプルなワンピースドレスなど。白・黒・ネイビー以外でも、キレイな色味の物なら上品な印象になるので大丈夫。靴下は白ソックスや白タイツ。靴はできれば黒のフォーマル靴か、服に合わせた色味のフォーマル靴ならOKです。

結婚式 女の子 礼装

photo by 楽天

男の子の礼装

男の子の正式な礼装は、スーツ・ブレザーとズボン。ズボン丈は半ズボンでも長ズボンでも構いません。蝶ネクタイを付けるとフォーマルな印象がアップします。靴下は白ソックス。靴はできれば黒のフォーマルな靴で。女の子も男の子も、いくら新品でも運動靴やブーツは絶対にNGです。

男の子結婚式 礼服

photo by 楽天

結婚式・披露宴のスタイル

さて、先ほど一般的なフォーマルの定義をご紹介致しましたが、結婚式・披露宴の場合、そのスタイルによっても若干異なる事があります。雪の中の野外で行うスタイルの式だとか、新郎新婦も含めて全員カジュアルな服装で出席していただく趣向の式もあります。それによって服装が定義に当てはまらない事もありますね。ちょっと変わったスタイルの式の場合は、それぞれ招待される際に一言添えてある場合が多いので確認しましょう。

思いっきり可愛いフリフリドレスはNG!?

最近は海外ブランドのリーズナブルで可愛いお子様のドレスも、簡単に入手できるようになりました。せっかくの機会にお子様にはフリフリ可愛いドレスを着せたくなります!お子様の可愛いフリフリ派手なドレス姿、これは親族であれはOKです。また、新郎新婦と親しい間柄で、新郎新婦から「お子様も可愛いドレス姿でオシャレして来て下さいネ」と、承諾があるならOK。そうでなければ基本的にはNGと心がけましょう。

女の子 フリフリドレス

photo by 楽天

お子様の服装の色にはNGはありませんが、あくまでも主役は花嫁さんです。派手なドレスは控えるのが良いです。

フラワーガールやリングボーイをお願いされているんだけど・・・

お子様の中には、式や披露宴中にフラワーガールやリングボーイなどのお役目をお願いされる場合もありますね。登場するシーンで、花嫁さんがウェディングドレスなのか、カクテルドレスなのか、和装なのか、それによって合わせる服装の色などは被らないように気をつけたいものです。前もってお願いされる事ですので、その際に新郎新婦とその時の服装などについて打ち合わせをしておくのがベターです。

まとめ

あくまでも一般的な結婚式・披露宴でのお子様の服装についてご紹介させて頂きました。今は様々なスタイルの結婚式があります。一般的なフォーマルの定義を抑えつつ、迷った場合は新郎新婦に相談するようにしましょう。最終的には主役である花嫁さんと、新郎さんがOKを出してくれれば大丈夫です。

人生に一度のお祝いの席です、お互い気持ち良く過ごせるようにしたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • ときめき子育て公式FacebookページとTwitterでは、育児ママの役立つ情報をお届けしています。

PAGE TOP ↑