韓国子供服が人気の理由と注意点

公開日: : ベビー服・子供服の悩み


賞味期限が残り45日に近づいた商品をセール価格で! その他の50%以上のタイムセール商品

ここ数年人気が高まっているのが『韓国子供服』です。検索で『韓国』と入力すると、次候補に『子供服』と挙がってくるくらい、ネットでの取り扱い店舗も多いですし、ファンが多くいます。

その魅力とは何か、注意点も一緒にご紹介です。

韓国子供服

デザイン性が高い!

何といっても一番の魅力は、そのデザイン性です。

韓国子供服のデザインは大人顔負け。大人のトレンド服がそのまま子供服になったような物が多いですね。

女の子なら、小さな子供時代しか着られない、ふりふりフリルやレースがふんだんにあしらわれた物など、日本では余りなじみのない少しドレッシーなワンピースなども多いです。

日本で同じようなデザインの子供服を探すと桁が一つ違うようなブランドが多く、カジュアルな価格では探せません。

安い?

そんな訳で、凝ったデザインの割には価格が手ごろなのが人気の秘密です。

ですので、「安い」といっても大手量販店などと同じような意味での「安い」ではありませんのでご注意を。

ファッション小物類も可愛い!

私はこれが一番の魅力ではないかと思うのですが、子供用ファッション小物が本当に可愛いのです!

日本のブランドの子供服のファッション小物といえば、本当に子供らしい物や、使いさすさを重視した物などで、デザインが物足りない物が多いのです。

ですが韓国子供服は子供用のサングラスやヘアアクセサリー、ストール、帽子、バッグに至るまで『子供の物なのに、そんな凝ったデザインなの!?』という物が多いです。

冬に活躍する女の子の耳あてなど、ふわふわのファーでラインストーンや大きなリボンがあしらわれている物もあります。同じような物を国内ブランドでさがすと平気で6,000円位するものが、韓国ブランドでは3,000円前後で購入できたりします。

実は・・・有名ブランドっぽいデザインが多い!

良い悪いは別として、世界の有名ブランドっぽいデザインの物が多いのも特徴です。

服から小物、靴に至るまで、知っている人が見ると『あれ、これってスペインの○○ってブランドと同じデザインだよね?』等とわかります。

おしゃれなデザインで、遥かに安く購入できるのであれば、すぐにサイズアウトする子供の服では嬉しいですね。今話題の『しまむらの○○っぽいデザインのバッグ!』を見つけた時の喜びと似ているかも。

注意点

色々楽しい韓国子供服ですが、いくつか注意点もあります。

まずは『縫製や造りが甘い事が多い』です。最近はそうでもない場合も多いのですが、やはり日本の規格とは異なるので、目が肥えている日本人基準では少し造りが雑に感じる場合もあります。韓国子供服は沢山ブランドがあるのでしっかりしている物もありますが、そうでない事も多々あります。

また、欧米インポート服よりは同じアジア圏なので体型に大差はないのでサイズ合わせしやすいのですが、韓国子供服は『表示サイズよりも小さいことが多い』です。表記サイズよりも実寸サイズを参考にして選びましょう。

そして日本にはない珍しいデザインが魅力的なのですが、『デザイン優先』で着心地が微妙だったり、着せずらい・使いずらいという場合もあります。Tシャツなどベーシックなデザインでは気になりませんが、装飾がついたもの、凝ったデザインのワンピースなどは留意する必要があります。

おすすめ韓国服ブランド

さいごに筆者のお気に入りの韓国子供服ブランドを紹介します。品質もデザインも日本人目線で納得できるので、通販で購入してもハズレが無かったブランドです。

Girl

・Pastel
・Amber pure
・ANNIKA(服がメインですがシューズラインも可愛いです。)
・merry jane(ヘアアクセなど)

BOY

・Green tomato
・WITTY BOY
・BLUE RUSH

ご参考までに(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • ときめき子育て公式FacebookページとTwitterでは、育児ママの役立つ情報をお届けしています。

PAGE TOP ↑