いくらかかる!?家族のお泊りディズニー旅行の費用目安

公開日: : 最終更新日:2015/08/30 子連れ旅行


賞味期限が残り45日に近づいた商品をセール価格で! その他の50%以上のタイムセール商品

家族でディズニー旅行 費用の目安
夢と魔法の世界を満喫するためには、『お金』という現実と向き合わなければなりません。参考までにパパとママと未就学児の子供一人の3人でお泊りした場合にかかる費用をシミュレーションしてみました。

photo credit:Michael Mandiberg

1泊2日まるまるディズニーリゾート満喫した場合の概算

入園料(2デーパスポート)大人12,400円×2、子供(~11歳)8,000円
※3歳以下の子供だったら無料。
ホテル(ディズニーアンバサダーホテルのスタンダードルーム平均価格)40000円

仮に1日目ディズニーランドに行ったとして・・・

朝食 クリスタルパレス大人1850円×2、子供4~8歳1230円→4930円
おやつ ポップコーンスーベニアバスケットストラップ付き1800円
昼食 チャイナボイジャー チャーシューメン1010円、白湯麺1010円、肉まん330円(子供は取り分けで対応)~2350円
夕食 グランマ・サラのキッチン ハンバーグステーキセット1390円、オムライス蟹クリームコロッケ添えセット1440円、お子様セット920円~3750円

仮に2日目ディズニーシーに行ったとして・・・

朝食 シェフ・ミッキー大人3400円×2、子供4から6歳1650円~8450円
おやつ ポップコーンリフィル(おかわり)520円
昼食 ケープコッド・クックオフ チーズバーガーセット760円、コッドフィッシュバーガーセット790円、ハンバーガー単品320円~1870円
夕食 カフェ・ポルトフィーノ 茄子とハムのミートソーススパゲッティ1020円、シーフードドリア1180円、お子様セット920円~3120円

総合計99,590円

約10万円ですね。とはいえ、これはディズニーリゾートもりもりプランの場合です。仮にパークに入るのを1日だけにしたら、宿泊費以外はほぼ半分ですみます。逆に宿泊を激安プランにすれば、それだけで2万円くらい安くできるかもしれません。

食事に関しては、ディズニーリゾートでお弁当が食べられるのはピクニックエリアという限られた場所だけなので、正直抑えがたいところがあります。それでも、ビュッフェでお腹いっぱい食べて、2食にしてしまうなど、工夫のしようはあります。譲れないポイントはどこなのか、削れるところはどこなのか、よーく見極めてくださいね。

人によってぜんぜん違ってくる費用

交通費

関東以外にお住まいなら、新幹線、飛行機、車といった移動の手段にもかなりの費用が必要です。激安をねらうなら、高速バスだと思います。が、子供連れでそれはなかなか難しいのも現実。

個人旅行でひとつひとつ手配していくという方法もありますが、宿の予約、時刻表のチェック、きっぷの購入とやることが多く、なかなか大変。いっそ旅行会社に相談し、交通と宿泊がセットになったツアーで申し込んだ方が、手間もかからず、おすすめです。

おみやげ代

まったくなにも買わなければ0円です。でもせっかくディズニーにきたのだから、ちょっとくらい! と思っているうちに、かわいいものがたくさんあったり、限定のものにひかれたり、つい費用がかさみがちなところです。

「私は買うからね!」とあらかじめ心決めしてある方は前もっておみやげ用の費用を予算にいれることをおすすめします。そうじゃなくても、渡すおみやげが何人分かリストアップして、自分たちのおみやげはいくらまで、とルールを前もって決めておくと、予想外の大出費は避けることができると思います。

たとえば、ママ友にパスタスナック550円×3、子供にぬいぐるみ3000円、パパママおそろいぬいぐるみバッチ2500円、実家にお菓子1000円×2→9150円

おみやげに10000円の予算を許せるかどうか。パパとママとで見解がちがっていたら楽しいディズニーに水を差しかねません。前もって相談しておいた方が平和におさまると思います。

はっきり言ってお金はたくさんかかります。近場の海外旅行よりかかるかもしれません。
あらかじめ正面からお金の問題と向き合うことで、覚悟を決めて、思いっきりディズニーを楽しんでください。

Yahoo!トラベル:東京ディズニーリゾート(R)特集

こちらもオススメ⇒【特集】子連れディズニー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • ときめき子育て公式FacebookページとTwitterでは、育児ママの役立つ情報をお届けしています。

PAGE TOP ↑