出産前に知っておきたい男女の子育て!女の子と男の子 育てやすいのは?

公開日: : 妊娠・出産


賞味期限が残り45日に近づいた商品をセール価格で! その他の50%以上のタイムセール商品

私には娘と息子、1人ずつ子供がいます。人からは、「一姫二太郎??上手に産んだねー」なんて言われますが、果たして本当にそうなのか?
と疑問に思う事がチラホラ。そう思ってしまう原因は、女の子と男の子の違いが大きすぎるからではないかと思っています。

これから性別の違うお子さんを出産されるママに向けて、女の子と男の子の特徴を体験談を交えてご紹介します。

女の子、男の子の違い

うちの子やママ友の話を聞く限り、女の子と男の子の育児は結構違います。

女の子の場合

おままごとやおりがみ、塗り絵が好き
ぬいぐるみが大好き
落ち着いた遊びを好む
かわいい小物やシール集めが好き
おしゃべりが好き
お手伝いを進んでしてくれる
しっかりしてくるのが早い
洋服や、色などにうるさい

男の子の場合

戦いごっこが好き
サッカーや野球など、外遊びが大好き
アクロバティックな事が好き
乗り物や車が大好き
基本的に乱暴
甘えん坊
泣き虫
体が弱い
頼ってくる事が多い

男の子育児は体力勝負!!

女の子相手だと、落ち着いた雰囲気で遊べたり、一緒にかわいいものを集めたりと、おだやかな時間が過ごせていた印象ですが、男の子相手となると、こちらも体力勝負!!という印象です。

男の子はすぐ風邪をひく!

遊びの面だけではなく、我が家の子供2人を比べると、体調を崩しやすいのも男の子の方です。季節の変わり目なんかは特に!いつも鼻水が垂れていたり、咳が出ていたり・・・娘は案外体調を崩す事が少なく、病気をすることも少ないように感じます。ちなみに、女の子の方が病気をしにくい理由は、少ない代謝で生活し環境変化の適応能力が高いからだという説もあります。

女の子は精神の発達が早い!

また、女の子は精神の発達が早く、何でも自分でやってみたい!と、母親のしていることに興味を持って、マネをしたり、手伝ってもらいやすいのに対し、男の子は基本、頼ってくることが多いように思います。女の子は「おませさん」男の子は「甘えん坊」と言われるのは、精神発達のスピードの差なのかもしれませんね。

若いうちに男の子が産まれたほうが楽!

私の場合は1人目が女の子、2人目が男の子で育てにくさは感じませんでした。ただ、体力面を考えると、1人目と2人目の性別が逆だったらよかったのになぁ、と思ったことが何度もあります。前述したように男の子の子育ては体力勝負!なので、自分自身が若ければ、もっと思い切り遊んであげられたのに・・となんとも情けないお話です。

どちらが育てやすいかは、一概には言えませんが、同性である女の子の方が理解してあげやすかったり、意見が合う事が多いように思います。それに、しっかりしてくるのも手が離れるのも早いので、女の子なのかなぁ。と思いますが、いつまでもヤンチャで甘えん坊な男の子もそれはそれでかわいいものです。思春期などの事を考えると男の子はさらに大変になりそうだけど・・。

とはいえ、子育ては女の子にても、男の子にしても、大変で手がかかるのは当たり前の事。その大変なことを苦に思わず、楽しみながら子供たちの成長を見守ってあげましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • ときめき子育て公式FacebookページとTwitterでは、育児ママの役立つ情報をお届けしています。

PAGE TOP ↑