来年の新一年生のママへ!最近のランドセル事情と選び方

公開日: : 育児ニュース


賞味期限が残り45日に近づいた商品をセール価格で! その他の50%以上のタイムセール商品

来年小学1年生になるお子様のお持ちのママの中には、そろそろランドセルの準備を始めた方がいいの?と思われている方、もしくは既に買われたという方もいらっしゃるかも。年々準備が早くなってきていると言われる最近のランドセル事情と、選び方についてまとめてみます。

1.購入は8月がピークってほんと!?

最近、ランドセルの準備はどんどん時期が早くなってきているようです。私は2年前にランドセルの準備をしましたが、購入時期は9月でした。ご近所のママが7月にネットでランドセルを注文したと聞いて、慌てて探したという記憶があります。実際に、リビングくらしHOW研究所とあんふぁん発行の「ランドセル&入学準備白書」(2015.4月)によると8月が購入のピーク、そして女児の方が早い傾向にあるそうです。

ランドセルは色も種類も豊富ですが、人気の色や形はすぐに売り切れてしまうので早めに注文される方も多いのでしょうね。

2.ランドセルの素材は?

ランドセルの素材は主に3つあって、特徴もそれぞれ違います。

ランドセルの素材の表

コードバン

牛革

牛革

出典:土屋鞄

クラリーノ

クラリーノ

出典:セイバン

3.人気の色や形は?

親世代が子供の頃は、ランドセルの色といえば男の子=黒、女の子=赤が定番でしたが、最近は色も豊富!しかも近年はカラーな色の上にモチーフがついたり、ラメがついたり、またコンビカラーといってランドセルの端に違う色で縁取りやステッチがされているタイプがトレンドです。

ちなみに、女の子の人気色はピンク系、パープル系、ブラウン系。時々水色も見かけます。今年はこれらの色のパールタイプも人気があるそう。男の子はやはり定番のブラック系、ネイビー系が人気ですね。

形は基本的には昔と変わっていません。最近はA4ファイルが入る位のサイズが主流となってきていて、デザインによっては横長のオシャレなランドセルなども販売されています。

ただ、特別に変わった形やサイズのものは避けた方が無難かも。学校の棚に入らない場合もあるそうなので、もし事前に教室へ見に行く機会があればチェックしてみる、ご近所の小学生ママに聞けそうであれば、通う予定の学校の傾向などを聞いてみるなどした方がいいかもしれません。教科書やノートのサイズも実際にはまだまだB5が多く、一部がA4サイズ位なので、特にファイルにこだわる必要もないかな…とも思いますよ。

4.どのようにランドセルを選べばいい?

色々と最近のランドセルのトレンドをご紹介してきましたが、数多くの種類の中からどのようにお子さんに合ったランドセルを選べばいいでしょうか?

小学生

デザインや色はお子さんにとっては重要なポイントですが、まずは「6年間使えるかどうか?」という点を最優先に、選ぶのがいいと思います。かわいすぎる色を選んでしまって、高学年になった時にちょっと抵抗がある・・・という話や、使い続けるうちにランドセルの表面がめくれてしまったという話も聞いたりしました。最近はランドセルに6年間品質保証というものがついている所も多いです。もし壊れたりした場合にすぐに修理に出せるか、その間代わりりのランドセルを借りれるか?という点で考える事も必要かと思います。

あとは、子供さんの背負い心地や好み・学校への通学状況(距離が近い・遠い)・価格・お手入れ方法などから、あなたが優先する点から順に選びましょう。実店舗はもちろんのこと、今では有名工房の鞄もネットで購入できる時代になりました。可能な限り実際に背負ってみる、受注会などへ足を運ぶ、口コミなどをよくチェックするなどして、子供さんが6年間気に入って使えるランドセルをぜひ選んであげたいものですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • ときめき子育て公式FacebookページとTwitterでは、育児ママの役立つ情報をお届けしています。

PAGE TOP ↑