忙しいママにおススメのメイク&ヘアアレンジ裏ワザ!


賞味期限が残り45日に近づいた商品をセール価格で! その他の50%以上のタイムセール商品

時短ヘアメイク

子供が生まれて楽しい事も沢山あるけれど、思っていた以上に自分の時間は無くなりますよね。家事に育児に、そして仕事に忙しいママさん達におススメ、手抜き&時短なのにキレイにできるメイクやヘアアレンジの裏ワザをご紹介してみます。
実際に実行しているママさん達から教えてもらったオススメ方法なので、是非試してみてくださいね♪

汗でも化粧崩れナシ!『潜水法メイク』

子供を追い掛け回したり、園や学校のイベントに出るとどうしても汗だくになる事が多いですね。独身時代はこまめに鏡を覗いて化粧直しをしていたものですが、そうもいかないのがママ達です。そんなママにおススメなのが『潜水法メイク』!しっかりバッチリファンデが密着して、透明感のある毛穴レスお肌が長続きします。

【用意するもの】

カバー力のあるクリームファンデ・スティックファンデなど、ルースパウダー、洗面器、冷たい水

【やり方】

1.クリームタイプのファンデをしっかり塗ります。
2.ルースパウダーをかなりたっぷりはたきます。これでもかという位、真っ白になるまではたいてOK。
3.洗面器に冷たい水を張って、その中に顔を30秒つけます。潜水です。
4.水気をティッシュオフします。タオルでも可。

以上です!これだけでベースメイクが完成。一日メイクしたてのテカリの無いキレイな状態が続きます。
ファンデは粉のものではなく、クリームタイプが良いようです。また、水は冷たいほうが密着度が上がるようですよ。30秒潜水しますが、途中息継ぎに顔を上げても大丈夫です。

仕事柄忙しい日は、汗だくになってもこまめに化粧直しなどできないのですが、教えてもらってこの方法をためしてみると、帰宅するまで1度も化粧を直さずにいることがほとんどです。若干乾燥しがちなので、一日中エアコンが効いた場所にいる場合など向かないかもしれませんが、子供とお出かけの時や汗をかきそうな日、化粧直しができない時におススメです。
私はカバー力のあるBBクリームでやっていますが、それでも効果がありました!ルースパウダーもバフバフ使うので安物で全然OKです。

ヘアアレンジは寝る前のひと手間で!

ヘアアレンジ

時間が無いときでも、ベースとして髪の毛がくるくる巻いてあれば、ただのポニーテールでも、まとめ髪でも手が込んで見えるもの。今までならコテで巻き巻きしていたところですが、子供が小さいとコテは危ないし、カーラーを巻いている時間もありません。それならば寝る前に『ソックカール』や『貧乏パーマ』をひと手間仕込むだけでOKです。

『ソックカール』は、まずは100均等で紳士ものの靴下を購入し、下の部分を切り、くるくるドーナツ状にします。(ヘアドーナツという名称で完成されたものを購入できる100均もあります)
あとは髪の毛を高い位置でポニーテールにし、毛先から作ったドーナツに巻いてお団子にまとめます。コレだけで朝にはコテで巻いたようなくるくるヘアに!

『貧乏パーマ』は誰しも1度はやったことがありますね。三つ編みをして寝るだけ。ラフな感じに癖がつくのでまとめ髪のベースはもちろん、ポニーテールなどでもニュアンスがでます。三つ編みの大きさでニュアンスが変わるのでお好みで。

いつも手が込んだヘアスタイルですね~と言われるのですが、ロングヘアの私もコレで毎朝髪の毛には5分もかけていません・・・・。

【ねじり+ヘアアクセ】

寝る前の『ソックカール』や『貧乏パーマ』ができないボブやショートなど短い髪の場合は、どこか一箇所を『ねじり』バレッタなどの『ヘアアクセ』を使うだけで手が込んだように見えます。ねじりは編みこみよりも簡単なので、すぐにできますし、バレッタなど主張のあるヘアアクセをつかうとオシャレ感もUPしますね。
産後の入院中など、あれこれヘア用品を持ち込めない時もこのワザは使えます。

まとめ

子供が小さいうちは目も離せないし、美容院に行く時間もなかなか無いですよね。それでもやっぱりキレイにしていたいと、誰だって思うもの!

どれも難しい技や高価な物を使わないでできる、手抜き&時短のおススメの方法ですので是非試してみてください♪
少し自分の事に手をかけることができると、子供と過ごす時間もママの笑顔が増えるんじゃないかな、と思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • ときめき子育て公式FacebookページとTwitterでは、育児ママの役立つ情報をお届けしています。

PAGE TOP ↑