妊娠検査薬はいつから反応がでる?検査可能日とフライング検査

公開日: : 妊娠・出産


賞味期限が残り45日に近づいた商品をセール価格で! その他の50%以上のタイムセール商品

妊娠検査薬いつから?

「あれ?いつもくるはずの生理が遅れていてこない…」性交渉をしている方であれば、妊娠する可能性は十分にありえますよね。生理が来ないということは、待ちに待った我が子を授かることができている可能性は十分にあります。子供を授かることができたかどうか、早く知りたいという気持ちもすくなからずある方も多いではないでしょうか。

妊娠検査薬はいつから使える?

妊娠しているかも?と思った時、多くの方が行うのが妊娠検査薬での検査です。自宅で簡単に調べられるという利点がありますし、ドラッグストアで1000円前後で購入することができるので、病院で本格的な検査を行う前にやってみるという方が大半を占めます。一般的な妊娠検査薬は、生理予定日の1週間後から使えるものになります。また、妊娠検査薬は「生理予定日の一週間後」からであれば99%の精度でチェックすることができるとも言われています。

妊娠検査薬の仕組み

子宮に受精卵が着床すると、胎盤を作る絨毛(じゅもう)と呼ばれる組織からhCG(ヒト絨毛性性腺刺激ホルモン)が分泌され始めます。着床後3~4日ほどでhCGが尿に排出され始めます。妊娠していない場合はhCGは分泌されないため、妊娠しているかどうかを調べるのには最適なホルモンとなります。

妊娠検査薬は尿のhCG濃度を調べることで、妊娠しているかどうを高い精度で判断することができます。

フライング検査って?

正確に妊娠検査をするためには、生理予定日の1週間後に使用する必要がありますが、早く知りたいというのが本音ですよね。なので、検査をする半数の方がフライング検査をしているとも言われています。フライング検査とは、生理予定日1週間後になる前に、検査薬を使って検査をすることをいいます。

本来は、生理予定日の1週間後からになるので、仮にその前に検査をして陰性反応が出たとしても、1週間後に陽性反応が出るということも少なくありません。フライング検査で陰性反応が出ても、生理が来なければまた検査をすることになるわけです。

フライング検査でも陽性反応が出ることもある

ただ、生理予定日の1日後~6日目の検査で陽性反応が出たという方も多くいます。基本「生理予定日の1週間後」とはいわれているものの、場合によっては陽性反応が出ることもあるということになります。

上にも書いた通り、hCGは着床後3~4日で尿から検出されるようになるので、3~4日経てば妊娠検査薬で陽性反応がでる可能性があるのです。

フライング検査にオススメの検査薬

ドゥーテスト・hCG 妊娠検査薬

日本製品で安心感のあるロート製薬の「ドゥーテスト」。感度がよいためフライング検査に利用している方が多いようです。ネットの口コミでは「生理予定日の2日後に陽性反応がでた」というものもありました。amazonでもベストセラーの製品です

【第2類医薬品】ドゥーテスト・hCG 妊娠検査薬 2回用

正しい反応を知りたいのなら…

いつから検査を行えばいいのかはお使いになる検査薬の内容に沿うのが一番です。正しい反応が欲しいのであれば、フライング検査などはせずに一週間じっと待つということも大切ではないでしょうか。どっちにしても生理が来なければ再度検査をすることになるわけですしね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • ときめき子育て公式FacebookページとTwitterでは、育児ママの役立つ情報をお届けしています。

PAGE TOP ↑