仕事復帰するママへ!朝の準備の時短が叶う6つのアイデア

公開日: : 仕事と子育ての両立


賞味期限が残り45日に近づいた商品をセール価格で! その他の50%以上のタイムセール商品

仕事復帰 準備の時短

仕事復帰の予定が決まっている、もしくはまた仕事を探して働きたいというママも多いと思います。外に出て働き出すと、今までの子供と一緒に1日家で過ごしていたリズムとは全く違う、時間に追われる日々がやってきますよね。

保育園への子供の送迎や仕事の準備、夕飯の準備など1日にやる事が増え忙しくなりますが、同時に新しい環境での仕事や人との出会いはとても刺激が多く、充実した日々になることと思います。

今日はそんな忙しい朝の家事を少しでも時短に済ませ、スムーズに出かけられるようになるアイデアをご紹介します。

1.朝の準備をラクに!

朝の時間は1分でも貴重!すぐに出かけられるように、使うものをあらかじめセットしておくことが時短のポイントです。

(1)保育園の準備は、まとめ収納がコツ

スプーンやフォークなどの食事セットは、キッチンのカゴなどに入れてまとめておきましょう。また毎日持っていくカバンや子供が着る服など、一か所で準備が出来るように子供コーナーを作っておくと便利。朝着る服は事前にママが準備しておいてもいいですし、子供が手の届く位置に衣類収納を作って、徐々に自分で服を着てくれるように促すのもいいですね。

最初は一人でできなくても、セットするものを絵で描いて、よく見える場所に置くなどして、子供に興味を持たせる工夫も取り入れてみましょう!

保育園の準備
 

(2)服選びは簡単に出来るよう、中を分ける!

朝着る洋服やお仕事用のカバン。これらも前日にコーディネートしてハンガーに掛けておけば、朝の忙しい時に迷うことがないので時短につながります。また、クローゼットのハンガーポールや引き出しを「仕事用」「プライベート用」というように分けて収納してみましょう。何がどこにあるのか分かるので、服選びがとっても簡単になります。

(3)化粧する場所は、行動動線に合わせて

お化粧をする場所は、自分の行動動線を考えて一番便利な場所に変えるのもアリです。例えば、化粧コーナーを寝室の鏡台から洗面所に変えたり、持ち運べる化粧ボックスに必要最小限だけまとめるという方法もあります。自分の行動パターンやいつ化粧をするかを考えて、便利な方法を取り入れてみましょう!

2.家事はスキマ時間を使って時短に!

(1)洗濯はタイマーや自動機能に頼ろう

朝洗濯していたママは、思い切って夜洗濯に変えてみましょう。最近の洗濯機はタイマー機能がついていたり、洗濯~乾燥までオール自動でやってくれたりととっても便利になっています。

朝はどうしても時間に追われてしまいますし、帰宅が夕方になるママは帰ってきてから外に干した洗濯物を取り入れるのはすごく大変!

夜洗濯して室内干しにしたり、浴室乾燥や洗濯機の自動コースを利用するなど、便利家電に頼りましょう。

(2)料理はついでに切る、取り分けるで乗り切る!

朝食や夕食の準備もできるだけ時間をかけたくないですよね。これは〝ついでにやっておく″で乗り切りましょう!例えば、まな板を出しているついでに野菜を切ってタッパーに入れて置く。これだけで朝サラダを出す時でもさっと使えるので簡単!味噌汁など火を通す調理で使うなら、切った野菜をそのまま冷凍しておいて、使う時はさっと鍋に入れるだけ。

またおかずを作ったら、こちらも少し取り分けて冷凍しておくなどすれば、忙しい時の一品にもなりますし、小分けすればお弁当のおかずにも使えます。

料理 朝サラダ

(3)掃除は気づいた時にちょこちょこ!

お掃除もまとまった時間をとるとなると大変です。また土日にまとめて大掃除していたら、ママは休日も働きっぱなしで、体が休まる暇がありませんよね。なので、ちょっとしたスキマ時間にちょこちょこ小さい掃除を繰り返して、キレイをキープしていきましょう。

トイレに入ったついでにトイレ掃除。食器を洗ったついでに、コンロも磨く。朝子供がおきてくる前にささっと床をモップがけなど。毎日全ての場所をしなくても大丈夫です。自分の中でルールを決めて、汚れを大きく溜めない!ことが綺麗の秘訣です。

いかがでしたか?時短のアイデアは色々ありますが、まずは自分が一番苦手な分野からアイデアを取り入れていくと生活がうんとラクになっていきますよ。ぜひ試してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



  • ときめき子育て公式FacebookページとTwitterでは、育児ママの役立つ情報をお届けしています。

PAGE TOP ↑